出会い系サイトを利用する上で注意したいこと

出会い系サイトを利用する上で、注意しておきたいことは、メールレディであることを肝に銘じて置くことです。

自分個人でやると感情に流されてしまったり、実際に会ってしまったりという方も多くいます。

恋愛という面ではいいのでしょうが、メールレディをする上で公私混同は不可です。

 

メールレディとしての自覚を持って行う!

メールレディをする上で重視すべきことは、「あくまでもメールレディである自覚を持つこと」です。

良くあるパターンとしてメールレディをしているアカウントで実際に恋愛をしてしまうことがあります。

もし、契約の下でメールレディをしている場合は、公私混同となります。

自分が恋愛目的、または割り切ったお付き合いを目的としているのであれば、他のサイトで個人的に利用することをお勧めします。

 

できるだけ中立的に振舞うことが大切

一番いいのが、キャラクターを作り上げる事です。

メールレディを擦る場合は、自分とは違った人間としてそのサイト内では演じると言ったほうが近いのかと思います。

この男性とメールをして楽しかったなと思えるのは、自分が作ったキャラであって自分ではないという風に思うといいですね。

 

もちろん、誰でも感情が入ることがあります。

私も、実際長くメールを続けた男性の母親が亡くなったことを聞かされた時に本当に寂しい気持ちになり、昼夜問わずメールの相手をしたこともありました。

しかし、そこはどんな事があっても自分自身ではなく、自分の作ったキャラクターの違う自分と男性とのやりとりです。

そう思うように心がけていました。

 

あくまでも仕事として割り切ることが大切

メールレディはオン・オフではありませんが、一つの仕事として考えて行うことと、だからと言って流れ作業の様なメールのやりとりはしないことが大切です。

感情も持ち、そしてきっぱりと出来ないことは出来ないと言う、それがメールレディとして注意すべき点ではないでしょうか。

万が一その人を好きになってしまったら、メールレディはそのサイトではしないほうがいいですね。

違うサイトを探すか、自分はメールレディには向いていないと思った方がいいかもしれません。

お金を稼ぐ以上、最低限自分が出来る注意点ですね。危ない目に合わない為にもこのルールは守るべきです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ