私がメールレディを知り出会い系サイトを始めた理由

メールレディを知るまでにはいろんなルートがあると思います。

口コミであったり、サイト広告であったり、実際に出会い系を使っていて気づいた方もいらっしゃるでしょう。

しかし、初めての方は耳にしていてもなかなか始めるきっかけにはならないのではないでしょうか。

いろんな形でメールレディを始める方がいる中、どうやって、メールレディを知り、始めだしたのかを私を例に挙げてみたいと思います。

 

メールレディを知り、サイトを始めるまでの意外な理由!

私の場合特殊で、20代前半の頃にたまたま見つけた求人が、大手出会い系サイトの本社だったことが大きく影響しています。

入社した際は、本社のお客様サポート業務をしていたのですが、そこで、自分が務めているところでメールレディを雇っていることを知ります。

そして一般の方にもポイントをお金に変えて、還元していることを知りました。

早々に退社した私はそのシステムがあることだけは知っていました。

 

何年か後、失業保険を貰うために6ヶ月の求職期間と、3ヶ月の給料無しの期間が訪れます。

求職手当は欲しいけど、その3ヶ月間給料がない状態はきついなと思った私は、自分がかつて務めていたサイトを閲覧しました。

もう何年も経っているのであるかわからないなと思いながらでしたが、還元のシステムは少々難しくなっていましたがまだ同じ様にありました。

それが、自分がメールレディとしてお金を稼ぐきっかけになりました。勝手知ったる会社です。大体の内容は把握出来ていました。

 

適当にやっていても月10万円は余裕でした

ありがたいことに、その頃は1日中メールをしていれば、月に10万くらいは稼げました。

1日3時間くらいでも3万は換金出来ていました。

そして、そのお陰で求職中の金欠をなんとか乗り越えられました。

その後も、時間があればとコツコツと貯金に回していました。

 

メールレディと検索をかければ、どこか胡散臭い感じの広告が出たりもしますが、

私は実際にその会社で働いていた為に信用をもってメールレディをすることが出来ました。

これも縁というものなのかと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ