チャットレディのお仕事に必要なもの(ライブチャット編)

ライブチャットは出会い応援サイトなどと異なり、WEBカメラを使って映像を流しながらチャットをします。

WEBカメラの用意などが面倒そうですが、WEBカメラ自体は安いですしライブチャットの会社から支給されることも多いので負担は小さいです。

ライブチャットは、やりかたによっては爆発的に稼げますので、かなりお勧めです。

 

ライブチャットのチャットレディに必要なものは?

ライブチャットとはチャット専用のサイトのことです。

出会い応援サイトと同じくメッセージのやり取りができるサイトもありますが、基本的にはチャットをするのが仕事になります。

ライブチャットは登録制のところが多いです。

そのため、必要な「もの」というものは少ないですが、登録する際に自分の情報をライブチャット会社に申告する必要があります。

ライブチャットで絶対に必要なものはWEBカメラです。

ライブチャットは、

「カメラを繋いで自分の姿を男性に見せながらチャットをする」

という特徴があります。

これだけ書くとかなり抵抗がありますが、ライブチャットでは顔を出す必要はありません。

基本的には相手には首下だけ見せればOKです。

 

ライブチャットのチャットレディの特徴は?

顔出し不要のライブチャットですが…

もし、顔出しできるならば超高額を稼げます

その理由ですが、男性はやはり顔出ししている人を中心にチャットをしたがります。

顔出ししている女性には人が集まりますので、その分お金が稼ぎやすくなっています。

また、顔出し女性は男性からも親近感をもたれ易くなるので、リピーターになってくれることも多く、継続的に稼ぐことが可能です。

人によっては、月収100万円をあっさりと達成してしまうことも多く、ライブチャットは一気に年収1000万を超えてしまう可能性を秘めています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ