固定客・リピーターが増えないチャットレディの特徴と解決法

チャットレディとして頑張っていても固定着がなかなかつかずに今一つ収益が伸びない方もいらっしゃいます。

今回は、そのような方が状況を打開する方法をご紹介します。

 

固定客・リピーターが増えないチャットレディ

自己PRの文章も修正し、悪かった点を改善した。そして会話の基本も守り、ある程度のチャットの際の閲覧数は稼ぐことができた。

それにも拘わらず、固定客やリピーター。いわゆる「常連客」が増えないというチャットレディの方も多いかと思います。

このような場合、より稼ぐために必要となる固定客やリピーターを付けるためには、どのような努力が必要となるのでしょうか。

 

固定客・リピーターが増えない理由を考える

まず、固定客やリピーターがつかないことには「理由」があると考えましょう。

男性が求めている弱い女性のイメージ、強い女性のイメージ、無垢な女性のイメージ、知的な女性のイメージなどは個人により異なり様々といえるでしょう。

しかし、このような相手の求めているイメージをチャットの際にきちんと掴み、まっすぐに対応することがチャットレディには必要なものとなります

この対応力がなければ、チャットレディとして多くのお客さんに求められることもないでしょう。

これは例えれば、ファーストフード店に訪れているお客さんにお寿司や蕎麦などの和食を勧めている行為と変わらないのです。

このような行為を行なわないためにも、精一杯心からサービスを行うことを意識し、お客さんと接するようにしましょう。

 

メモは地味ながら確実に効果が出ます

またお客さんが何を求めているかがわからない場合は、会話や相手の好みなどを把握するためにもメモをとるようにしましょう。

このようなメモを記録することにより、お客さんのデータを作ることができます。このようなデータは、チャットを開始して数分で役立つことに間違いありません。

会話を続けることに困ってしまった場合でもこのようなデータがあれば、会話を引き出すことが可能となります。

またメモは、お客さんである相手にわからないようにとるようにしましょう。

相手はメモをとられていることを知らずに会話をするのでメモにとっていたことを話すだけでもチャットレディに対して「自分のことを覚えてくれている」という喜びの印象に変わります。

好印象を残すためにもメモを残し、相手を理解して求めている理想像の接客ができるような姿勢を常にとれるようにしましょう。

このようなことを行うだけでも自分を目的とした常連客は必ずできることでしょう。

少々面倒ではありますが行ってみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ