チャットレディはマニュアルで基本を覚えて後は応用

チャットレディを始める際は、ライブチャットサイトを運営している側のサポートは基本的なノウハウやマニュアルを用意してくれます。

ただ、一般的にはチャットレディのお仕事にマニュアルは存在しておらず、地道に体で覚えていくことになります。

 

チャットレディ通りに行動してもうまくいかないことがある

チャットレディを始める際に、多くのライブチャットサイトは簡単な説明やマニュアルを用意してくれます。

中には、「マニュアルなどを参考にすれば、初心者でも簡単に稼げますよ!」という感じでチャットレディに対してアドバイスをしてくるライブチャットサイトも存在しています。

しかし、実際にチャットレディとしてライブチャットを開始してみると、マニュアル通りに行動をして話しをしてみても、お客さんにすぐにチャットを切断されてしまったり、会話が続かずにすぐにチャットが終わってしまったりなど、様々な困難が待ち受けています。

このようなことが続いてしまうと「マニュアル通りに動いたのになぜ?」という疑問や不満が生まれてしまい、最終的にはチャットレディの仕事をすぐにやめてしまうという方も多いでしょう。

 

「マニュアルはナシ!」という気持ちの切り替え

せっかく稼ぐためにスタートしたチャットレディのお仕事を「マニュアル」が原因でやめてしまうことはよくありません。

このようなことを避けて、たくさん稼ぐためにも、先ずは「チャットレディのお仕事のマニュアルなんて存在はしない!」という意識に変えてみましょう。

どんな職業にもいえることですがマニュアルは、あくまでも初歩的なものです。

そのため「それ以上に仕事を成功させたい。マニュアル以上のことを行えるようになりたい」と考える場合は、マニュアルの考えを捨てることが大切なポイントとなってきます。

 

マニュアルはあくまで最低限のフォローをするもの

マニュアルは、仕事においての「最低限」のことと考えるのが良いです。

チャットレディの場合でもマニュアルに書かれていることは全て「最低限のこと」です。このことを覚えておいたうえで、更に上へといくためにも柔軟性のある行動や考えが必要となります。

マニュアルを見て、必要な箇所を把握して覚えたら、その次はマニュアルにとらわれない自分なりの行動や発言をしてみましょう。

そうするだけでも、お客さんとの会話は続き、途中退室や中断などが減ってくるでしょう。

マニュアル以上の行為をすることは、お客さんを楽しませることの必須要因となります。

必ずマニュアル以上を意識して、常にお仕事をするようにしてみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ