話が苦手でもチャットレディで成功するテクニック

チャットレディのお仕事をしようと考えているが人とあまり会話を長続きさせることができない方や現在チャットレディとして働いているが会話が苦手ですぐに途切れてしまうことで悩んでいる方は非常に多いかと思います。

実際にチャットレディの仕事を始める前までは自然と誰かと会話をすることができると思っていた場合でも、チャットレディの仕事を開始して意外と会話を長続きさせることができずに悩んでいる方もこの仕事には非常に多いといえます。

チャットレディとして成功するためにも必要となる「会話力」。

この会話力をあげるためにも、会話を長続きさせて「またこの子と話したい」と相手に思わせるためにもお客さんの発する会話の中の”キーワード”は聞き逃しがないように必ず把握する感覚で聞くようにしましょう。

そしてキーワードを把握したあとは、お客さんに話させる基本に自分が考えていることを発言し、お客さんと会話をしてみましょう。

お客さんが「話をしたい」という願望を叶えてあげるのがチャットレディの基本的な仕事であることを忘れずに会話をしてみましょう。

この意識をするだけでも普段は拾うことができないキーワードも拾うことが確実にできるようになるでしょう。

またお客さんに対して自分のことを知ってもらいたい一心で自分の話ばかりをしてしまうことは、あまりよくないことです。

これは、よく考えてみればわかるかと思いますが普段の人付き合いでも「自分のことばかり」を話す人はあまり好感を持たれていないかと思います。

ですのでお客さんと会話をする際は、相手の話が8割、自分の話が2割くらいの気持ちで話をするようにしましょう。

また「相手の話を聞くばかりで自分の印象を与えることはできている?」と不安に思う方も多いかと思います。

しかし”話を聞く”ということは、それだけでも印象が残る行為です。このことを忘れずに控えめなチャットスタイルで仕事をしてみましょう。

いつも以上に会話が続くことに間違いありません。

キーワードと相手の話を聞くことを忘れずに意識してチャットを続けるようにしてみましょう。

またここで言うキーワードとは例えばで「映画をみた」などのキーワードのことを指します。

「映画」というキーワードを中心に話を広げることはそう難しいことではないかと思います。実践してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ