30代チャットレディの稼ぎ方

30代のチャットレディは最も需要があります。また、ライバルも少ないため同世代との争う確率の高い20代のチャットレディに比べると稼ぎやすいと言えます。

しかし、お客さんを惹きつけるにはテクニックなど個人の武器となるものが求められます。

 

30代は需要があるが固定客を確保するには時間がかかる

30代以上の年齢層のチャットレディを好むお客さんはかなり多いです。

しかし、20代の女性に比べると男性が固定客や常連客となるまでに時間がかかる傾向があります。

そのため、30代のチャットレディは、お仕事をするログインの際は、常時ひと工夫を行い日頃から多くの武器を備えておく必要があります。

以上のような話を見てしまうと、30代のチャットレディは、少々難しそうで稼ぎにくそうというイメージがついてしまうかと思います。

しかし、30代のチャットレディだからこその稼ぎ方はあります。

そして頭を使って勝負をすれば月収30万超えは夢ではありません。

 

30代のチャットレディに必要なものは小奇麗に魅せるテクニック

30代のチャットレディに必要なのは”「20代との違いを自覚して小奇麗で若く美しい女性」を演じることです。

そのためにもカメラの設定をきちんと行い、より美しい素肌を見せる必要があります。

素肌が少々荒れてしまっている場合でもメイクで誤魔化すことやカメラの設定を変更することでかなり大幅に美しくみせることができます。

このようなテクニックを身につけて、より美しく自分をみせることができるような工夫をしましょう。

またアイメイクもできる限り、ゴテゴテした派手なものではなく、綺麗でナチュラルなメイクを心がけるようにしましょう。

このようなメイクを施すことによりお客さんは、20代の女性とは違う30代の女性の魅力に気がつくことに間違いないでしょう。

目標としてはチャットの際にお客さんに『30代には見えない。20代に見える』と言われるように頑張りましょう。またできる限り20代のような適当な生活空間や散らかった状態をカメラを通して見せるのではなく美しくて綺麗な整った状態をみせれるようにしましょう。

そうすることで『30代の生活臭』は消えます。話し方も上品に品位のある女性を目指すようにしましょう。

このような工夫をするだけでもチャットレディとして大きく稼ぐことができるのには間違いがありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ