チャットレディはどのくらい稼げるの?

チャットレディのお仕事は、人によって月収にかなり差が出るものとされています。

同じ時間だけチャットレディのお仕事をしている方でも月5万円を稼ぐのがやっとの方もいれば、月30万円以上も稼ぐことができる方もいます。

このような月収の差ができてしまう大きな理由として”稼ぐためのコツやテクニックをチャットレディ自身が身につけているのか”ということがあります。

 

ただログインし適当にするだけでは大きく稼げない

ただただ空き時間を利用してログインし、待機をする。

そして普通にお客さんとチャットをするだけ、という平凡なスタイルでは、よっぽどの魅力があるチャットレディでなければ高収入に繋げることは難しくなってしまいます。

そのためにもひと工夫が必要なのです。

今回は、ひと工夫をし、チャットレディとして高収入を得ている方のチャット方法の例をご紹介致します。

 

常連客を数名抱えている月収40万のチャットレディ

この女性は、朝の9時頃から夕方の17時頃まで平日はOLとして働いているため、チャットレディのお仕事を行うのは大体平日の夜20時から23時の間の時間となっています。

彼女は、毎日限られた時間にログインをする事を事前にプロフィール欄に記載し、それを必ず自分とチャットを楽しんでくれたお客さんに報告をするように工夫しています。

このような”自分のログイン時間の報告”というひと工夫が常連客となってもらうための大きな工夫だと彼女はいいます。

また常連客は、もちろんチャットを楽しんだ全てのお客さんのデータをメモ帳にまとめて保存しているといいます。

相手の名前や職業、趣味や年齢など細く話したものはメモ帳に記載しているそうです。

そしてお客さんとチャットを楽しむ際は、そのメモを参考に話をし、相手に「私はあなたのことを覚えているよ!」というアピールをしているそうです。

このような努力を重ねることにより彼女は月収40万円を得ています。

 

男性を満足させ、喜ばせるだけで月収25万のチャットレディ

こちらの女性は、チャットレディのお仕事を行う時間は、かなり不定期。

しかし不定期だからこそ、きちんとプロフィール欄に次回ログインができそうな予定の時間帯、ログイン確定の日や時間帯は、必ず記載しているそうです。

そしてログイン後は、お客さんを満足させ、喜ばせるためのパフォーマンスをしているといいます。

パフォーマンスの内容は、もちろんアダルト的なことではなく、基本的には話を聞くというスタイル。

ひとりひとりの話をきちんと耳にしてあいづちを打つ。

そして相手が求めていると思われる言葉を返すようにしているのだそう。

かなり頭を使いながらのチャットとなりますが楽しみながらできるのでとても楽しいと彼女はいいます。

このように色々なひと工夫を加えることによりチャットレディとしての収入は、どんどん増えていきます。自分だからこそできる武器となることを見つけ、チャットに挑戦してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ