チャットレディの絶対NG事項

自由度が高いチャットレディのお仕事ですが、チャットレディのお仕事にも絶対にやってはいけないNG事項が存在しています。

そのような絶対にやってはいけないNG事項について今回はご紹介致します。

 

ノンアダルトサイトでのアダルト行為へ絶対に禁止

ひとつめは、”アダルト要素を含まないノンアダルトサイトでのアダルト行為”です。

これはサイトによっては、少々異なってきますが基本的にはチャットサイトの色に合わせた接客(チャット)を行わなければいけないということを覚えておきましょう。

そのためノンアダルトサイトでの激しい露出や過剰なアダルト要素のある発言や行動は、実はあまりふさわしくないことなのです。

軽く少しアダルト要素を含む話をする程度であれば良いですが、あまりにも過激なアダルト要素のある会話などは、サイトによっては即シャットアウトとなってしまう可能性があります。

パフォーマンスの要素としては、アダルト要素のある会話は非常に良いことですがそのようなことを行おうと考えている場合は、事前にチャットサイトの規約などに目を通し、確認をしておきましょう。

 

また、アダルト要素のないノンアダルトサイトでチャットレディに対してアダルト要素のある発言や行動を強制してくるお客さんも実はあまり良いものではありません。

そのような方がいた場合は、必ずサポートに問い合わせをしてみましょう。

 

局部の露出も絶対に禁止

そしてチャットレディの絶対NG事項のふたつめは”局部の露出”です。

局部の露出は、海外サーバーを経由して運営をしているサイトの場合は、認められていますが基本的には殆どのチャットサイトがそのような経由をして運営をしていないため、局部の露出が禁じられています。そのため局部を露出は絶対に禁止となっている行為なのです。局部の露出をした場合、日本では逮捕や罰金の刑罰となってしまう可能性があります。それほどにも局部の露出は、実は行ってはいけないものなのです。チャットレディ

をはじめる場合は、必ずこの局部の露出についてのことは覚えておきましょう。

またチャットサイトを通じてえお客さんと直接会い、援助交際などをすることも禁止されている行為です。

援助交際などは日本の法律的にも違法行為として禁じられています。

必ずそのようなことがなく、お客さんに誘われた場合でも断れるようにしておきましょう。

以上のような二点の禁止されているNG事項を把握しておき、さらにはチャットサイトの決まりやルールなども守り、楽しくそして正しくモラルのあるチャットを楽しみながらお仕事を進められるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ