タナボタ的な出会いってあるんだ!何となく会った男性と2年間交際

出会い系のサイトに登録して間がない時の話です。

まだ、警戒心も薄く遊び感覚で出来るサイトとして利用していた私は、ポイントを目的としたものとは別に、個人的に出会いを求めて書き込みもしていました。

 

掲示板投稿した内容に対する反応は…

「土日は休みなのに、遊ぶ相手がいないので遊んで欲しい!」

これが私が書き込んだもので、シンプルなものでした。

 

そんな時、5つ下の若い男の子が書き込みに反応してくれ、野球やアウトドアなどの趣味が一緒だったために意気投合してメールも長く続きました。

 

やはり、そうなってくるとどうしても会ってみたいという感情になってしまい、すごく悩んだ結果とりあえず、メールアドレスだけ聞くことに。

本当にとりとめのない会話が続くメールの中で芽生えるのは相手への恋愛感情だけです。

自分の中の自制心と戦うこと、2週間。

やっぱり会ってみたいと思った私は自分から、

「一度、ご飯でも行ってみない?」

と誘ってみました。

彼とは写真の交換もしていました。引っ込み思案だった彼はとてもやさしく会ってくれると約束してくれました。

約束もして、こういう待ち合わせは初めてでした。

 

待ち合わせ場所に行くと…

そして当日、ファミレスで待ち合わせをしてドキドキでファミレスに行くと、トータルコーディネートが真っ白の彼が座っていました。

頭の先から足の先まで真っ白!!

正直、想像の中で膨らみ過ぎていた彼への理想は音を立てて崩れてしまいました。

うーん、やっぱりメールだけではわからないことってあるし、メールだけの方がいいこともあるんだなと思いました。

 

しかし、彼が粘り強くメールをしてきてくれたことと、私が服の話をしたことで、コーディネートをして欲しいとお願いされ、一緒に服を見に行って洋服を選んであげました。

やっぱり元がいいのか、ファッションさえクリアすればとてもかっこいい!

 

そこから、2年間付き合うことになりました。こういう出会い系での出会いっていうのもあるんだなと自分でもびっくりしました。

出会いなんてあくまできっかけがどこかの違いなのかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ